バイナリーオプションについて

今、バイナリーオプションと言うものが話題となっています。

バイナリーオプションは、とてもシンプルな取引方法となっており、ある通貨が次の瞬間、上がるか下がるか、ということを予測するといった取引方法になります。

こちらのバイナリーオプションですが、まずは始める場合、海外業者で行うことがお勧めであるといわれています。

今、国内業者では規制がありますので、こうした規制などを考えずに取引がしたいのならば、海外業者の方が儲けることができるのです。

たとえば、GMOクリック証券の外為オプションというサービスの場合、こちらのバイナリーオプションの取引ルール表見ると、取引をして予測が当たった場合には、ペイアウト率が最大約2倍であると設定されています。

つまり、軍資金が100万円であったならば、予測が当たったら、一瞬のうちに200万円を稼ぐことができるということなんですね。

こうしたことから、海外業者での取引と言うものが話題となっています。
まずは、始める際には、業者を比較検討してみるとよいでしょう。

BO初参戦

以前からバイナリ-オプションに興味があり、先月についに参戦しました。

この今回の第一歩は、個人的にもBOについて調べ上げた上での参戦です。今までいろいろなBO戦記のようなものを見てきました。

その中で私が注目したのが、「ハイ・ロー・オーストラリア」です。今なら5000円キャッシュバックキャンペーンだし、何より出金の手続きと速さが素晴らしいとの評判です。

そして、私はこのハイ・ロー・オーストラリアでのBO参戦を決意しました。口座開設まではスムーズに終わり、記念すべき最初の取引です。ここは、焦らずチャートみながらいい動きを探します。そしていい動きのペアがありました。USD/JPYです。下がりきって上がりたいと私に訴えているようなチャートでした。5分のうちに必ず上がると確信し、これはチャンスだとすかさず、5000円のハイエントリーを打ちました。

そして5分後に結果はでました。結果は、ローでした。初参戦で、5000円のキャッシュバックが5分でふっ飛びました。

とても恐ろしい世界だと改めて実感しました。でも参戦したからには漢として逃げるわけにはいきません。

単純明快な取引ルールだから金融取引をしたことがない人でもすぐさまその仕組みを理解でき、リスクが限定されtリル短期決済商品なので、予想が外れてそのまま塩漬けをし、想定外の含み損を出してしまう恐れもありません。
参考:バイナリーオプション初心者向けランキング

ただ、逃げずにコツコツとエントリーをしていきます。これからもこの世界でいつか勝てる日を夢見てがんばります。

バイナリーオプション体験談

私がバイナリーオプションを始めたのは丁度2年ほど前だったと思います。

以前からFXをしていたのですが(結果は微増程度)労力の割に結果が出なく、ネットではハイかローで勝率50%ちょいでも回数をこなせば全然増える等の書き込みが多かったので、試しに始めて見ました。

私が始めた10分後の予想で当時の掛け金は100円から3万位?の間で好きな金額を購入することができ、成功で2倍失敗で0レンジ幅でも0みたいな感じでした。
やり始めた当初はコンスタントに投資500円くらいから2万円ほどまでなったこともあったのですが・・・私には無理ゲーでした。

要因としては、レンジ幅が不安定(取引数にもよりますが)で負け率UP、さらに当初予想が当たれば2倍というのもすぐに1.8倍とかになったりして回数こなすほど負けが続くみたいな感じで半年ほどで撤退しました。

現在はどうなのかわかりませんが、投資とは程遠いギャンブルだと思います。
これから始めようとするかたには、おすすめいたしません。

海外業者は心配だ

いっちょもうけけたろかいと思って海外業者でバイナリーオプションの口座を開設しました。

そしてさっそく1万円を入金してもうけてやろうと思い、何もわからずに挑戦してしまいました。結果は…見るも無残な状態に。わずか二日で1万円はなくなってしまいました。

それから業者から来るは来るはのメールの嵐。今入金すると入金ボーナス何倍だとか、ペイアウトが入金すると3倍になるだとか、どうあっても入金させたい考え満載のメールがどっさり届くようになりました。それも毎日それもすべて入金してからの特典で入金した時につくボーナスなどは、その30倍の利用金額がないと引き出せないことになっています。これじゃとてももうけられず、もうけても引き出すこともできないなと考えそれ以来バイナリーオプションには手を出していません。

日本でもまた復活して規制など取っ払って利用できたら安心してできるのになーと思っています。やっぱ海外業者は信用できないかなーというのが私の素直な感想です。

バイナリ―オプションで効率良く稼ぐ

バイナリ―オプションは様々な金融商品の中でも最もルールが解りやすく簡単な設定になっていると言われています。

基本的には二者択一問題のようなものであり、設定時間内に金融商品である通貨や株等の価格が上がるのか下がるのかを予測していくというものです。

負けてしまうと掛け金は全部没収で、勝つと設定された利率に応じて還元される事になり、非常に還元率が高いですから計画的に取引すれば勝ちやすい商品です。

漠然とやっていても全敗する事は難しいタイプでもあり、資金管理を徹底していけば最終的に利益を得る事が出来る可能性も低くありません。

ただし、賭けたお金は負ければ没収ですから資金管理をしなければどんどんとお金を失っていく事になりますから注意が必要であり、掛け金のコントロール次第では負けた分を一気に取り戻してプラスにしやすい傾向にあります。

海外業者を使えば超短期で売買を繰り返してより効率的な取引も可能ですから、日本語対応で口座開設出来る所を利用するのも良いでしょう。

バイナリーオプションではしっかりとした予想に基づく取引を行うことが大切です!

私は過去にFXのキャンペーンがきっかけでバイナリーオプションを自分で試してみたことがあります。バイナリーオプション取引を一定の条件で行うとキャッシュバックが獲得できるというキャンペーンだったのですが、実際にバイナリーオプション取引をやってみるととても単純でシンプルな取引だと思いました。バイナリー取引というのは取引の時間が最初から決められていますので一定の時間が経過すれば損益は自動的に確定するのです。

通常のFX取引ではポジションを持ってその後の為替変動に応じて利益を確定することになります。ただし実際には相場がプラスの方向に変動する場合もあればマイナスの方向に変動する場合もあります。ですから為替相場の変動をチェックしながら利益が最も大きくなった瞬間に利益を確定する必要があるのです。

しかし実際には利益が最大となったところで利益を確定するのは難しいですし、利益があればもっと利益を増やそうと欲張ってしまいせっかくの利益を失うことになってしまう場合の方が多いのです。また損をしていると損を取り返そうとして相場の回復を待つのですが、待てば待つほどに相場が悪くなり最終的には相場のどん底で損失を確定することになってしまうことも多いのです。

そのようなFX取引とは異なりバイナリーオプション取引では取引の期限があらかじめ決められていますから、期限になれば利益が出ても損失が出ても取引は自動的に終了して損益が確定します。判断の選択肢が限られることになりますからそれだけ取引がシンプルになるのです。

結果も短時間で出ますので予想もしやすく初心者でも気軽に取引に挑戦できるのですが、注意をしないと取引自体がギャンブルになってしまいます。上がるか下がるかを予想するだけですから確率50%のギャンブルであるとも言えるのです。自分なりのしっかりとした予想に基づいて行わなければ単なる丁半博打となってしまいますし、ギャンブル感覚で続けていると最終的には大切な資産をなくしてしまうことになるでしょう。バイナリーオプションについてはしっかりとした予想に基づいて投資取引として行うことが大切です。

バイナリーオプション商材

自分でバイナリーオプション取引を開始するにあたって、いくつかの解説書や商材を参考にしました。しかし、全てNGです。書いてあることにウソや間違いがあるわけではないのですが、共通して言えることは「通常のFX取引との違いが分からない」ということです。

もちろん、取引会社や、取引方法の違いはちゃんと書いてありますが、取引手法について、商材内の「バイナリーオプション」という言葉を「FX取引」に代えてみても、そのまま通じてしまう、つまりバイナリーオプションの特性を考慮していない点で、全く役に立ちません。

両者の一番の違いは、「時間」です。つまり、バイナリーオプションは、決済時間が決められており、残り時間に応じて価格が変動していくのに対し、通常のFXは、特に決済時間についての縛りはない、という点が考慮されていないのです。

その違いがあることについては、ほとんどの物が言及しているのですが、ではその違いを取引で利益をあげるために、どう考えれば良いかということにきちんと触れられている物は見あたりませんでした。

参考書や商材を購入するにあたっては、この視点からもチェックされることが大事だと思います。

バイナリーオプションの実態や人気の裏とは

現代人が狙っているのがインターネットを使って儲けることです。今は便利で色々な金融商品があってリスクを減らせる環境です。バイナリーオプションもそういった便利な商品なので初心者がチェックしています。

初心者が体験できるバイナリーオプションは単純な仕組みで儲けを出すことができます。こういった話題がインターネットで増えていって今のバイナリーオプションの人気があります。実際にはこれらで成功している人が話を広げているので見ると分かります。

インターネットなどを使った投資は基本的には自己責任だという話です。だからバイナリーオプションでもリスクを管理して結果を追求するのが大事です。成功しているユーザーはそういった管理能力が高いのでリスクを回避しているのです。

必ず人気のビジネスや金融商品には多くのユーザーが集まってきます。その実態を見て未来を予測するとバイナリーオプションも使いやすくなります。ここでは日本や海外業者との比較もすれば効率的にビジネスが進みます。